イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

WiMAXのキャッシュバックは簡単に受け取りできるのかどうかも重要視しよう

wimaxの評判 = キャッシュバックの受け取りのトラブル。といっても言い過ぎではないくらいwimaxのプロバイダに関する悪い評判はキャッシュバック絡みのことが多いです。

そもそもキャッシュバックが貰えるから契約したはずなのに、キャッシュバックが受け取れなかったら、そりゃトラブルになります。だからこそ、キャッシュバックは支払われる金額が高額かどうかだけでなく、受け取り安さも重要視するようにしましょう。

WiMAXのキャッシュバックがもらえない!なぜそんなことに・・・

なぜwimaxのキャッシュバックを受け取れないなんて事態が発生するのかについて明らかにしておきましょう。

受け取りまでの期間が長い

まず、受け取りまでの期間が非常に長いことが挙げられます。高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダでは、すぐに支払いがされるわけではありません。

一般的には10ヶ月から14ヶ月程度は先の話になってしまいます。

振込の手続きに手間がかかる

wimaxのプロバイダは何もしないでキャッシュバックを支払ってくれるわけではありません。基本的には口座振込を採用している会社が多いです。ですからキャッシュバックを振り込んでもらうための銀行の店名や口座番号を登録しないといけません。

これが契約と同時にはできないんです。

契約後一定期間経過後に、メールでキャッシュバックの通知が送られてきます。その後手続きを行います。

メールが送られてくるのは、契約時にプロバイダーから貰えるメールアドレス宛です。wimaxで契約したときのメールアドレスなんてあまり利用しないので、スルーしてしまう可能性があります。

手続きの期限が決められています

振込手続きのメールが届いてから、手続きを済ませるための期間が決められています。wimaxのキャッシュバックが受け取れない理由はこれが原因といってもいいかもしれません。

キャッシュバックのもらい忘れも、気がついた時に手続きができるような仕組みならキャッシュバックを受け取ることも可能なはずです。

それが、キャッシュバック手続き期限が設けられていることによって、気づいた時には受け取る権利が消滅シてしまっているんです。

WiMAXのキャッシュバックをより確実にするためには、上記3つの項目がより簡単で、忘れないことが目安と考えていいはずです。そして、これらの項目を考慮してキャッシュバックの受け取りやすさを基準にしたランキングをつくっちゃいました。。

WiMAXキャッシュバックランキング

基準にしたのは、キャッシュバック額が2万円以上あるプロバイダーで、より確実に受け取れる順にランキングにしています。

第1位 nifty wimax

第1位はnifty wimax!受け取りまでの期間は僅かに9ヶ月。振込手続きも契約後すぐに会員サイトで振込先口座の登録が出来ますし、口座登録を済ませてしまえばあとはやることもありません。

今月はキャッシュバック25,000円と高額です。

高額キャッシュバックで受け取りの簡単さで選ぶならnifty wimaxがイチオシです。

第2位 biglobe wimax

契約後マイページでWebアンケートに答えると、12ヶ月経過後にキャッシュバックが振替払出証書で郵送されてきます。これを郵便局で換金できます。

期間が1年程度先なのと、銀行振込ではないこと、さらに今月はキャッシュバック20,000円とniftyほど簡単ではありません。

第3位 gmoとくとくbb

正直、ここはキャッシュバックの受け取りが、かなり面倒です。しかし唯一30,000円台のキャッシュバック額となっているので、予定を忘れない自信があるならGMOとくとくBBがいいでしょう。

最新情報(リストタグを使ったシンプルなパターン)

このページの先頭へ